博多湾のシーバスも少しは大きくなったかな?

どうも、へち助です。

福岡でも、コロナウイルスの影響で、外出自粛要請が出されています。

なので、昼間は、ジッとしているんですがね。

でも、コロナウイルス感染を拡大させないためには、密閉・密集・密接を避ければいいわけです。

ってことは、釣りは大丈夫なんじゃないか!

そんな勝手な判断をしまして、人がいない夜に釣りに行ってまいりました。

釣行に関する情報

日時:2020年4月5日(日)17時00分~20時30分
場所:須崎埠頭
天気:晴れ(けっこう風あり)
潮 :中潮(月齢11.7日)
干潮:02:26
満潮:20:02

釣り場の位置は?

今回も、須崎埠頭に行ってまいりました。

ここです。

© OpenStreetMap contributor

情報によれば、中央埠頭もポートオブ博多も釣れていないようです。

なので、須崎埠頭に行ってみました。

釣り場に着いたのは、17時頃でした。

まだ、サビキ釣りや投げ釣りをしている人が、たくさんいました。

みんな、行くところが無いんでしょうね・・・

ですが、まったく釣れていませんでした。

サビキすら、ボウズみたいな感じでしたね。

いや~な予感がします・・・

仕掛けは?

今回もまた、へち釣り仕掛けです。

ハリから5㎝くらい上のところに、今日は2Bのガン玉を打ってみました。

いつもは、Bのガン玉を2個打つんですが、今回は、2Bのガン玉でどのくらい落ちていくのか実験したかったからなんです。

ちなみに、ガン玉Bの重さは0.57g、2Bの重さは0.75gなんです。

なので、Bを2個打つと1.14gになるんですね。

その差は、0.39gです。

たったこれだけなんですが、へち釣りでは、大きな違いなんです。

エサは、いつものアオムシ(アオイソメ)君の1匹掛けです。

さて、釣果はどうだったでしょうか?

釣果は?

この時期なると、暗くなるのが遅いですね。

福岡では、19時くらいにならないと、暗くなりません。

暗くならないと、最近は、釣れないんですよね・・・

どうしてなのかな?

ってことで、暗くなった19時くらいに、1匹目のお魚が釣れました。

このお方です。

17㎝くらいのメバル君ですかね。

アタリがあったのは、竿1本分くらいです。

約2.4mくらいでしょうか?

その後は、このタナを中心に攻めてみました。

すると、コツコツって、軽いアタリです。

ん?

エサ取りかな?

そう思って、タイコリールから指を離して、仕掛けを落とそうとしました。

ですが、落ち行きません。

これは、居食いですね。

グンと合わせを入れてみると、一気に海中に潜りこんでいきます。

まあまあ、パワーありましたね。

で、上がってきたのは、こちら。

約40㎝くらいのシーバス君です。

以前来たときより、ちょっとだけ大きくなっていますね。

その分、引きも強くなったような気がします。

でも、タモは必要ありません。

僕のメバリングロッドで、引き抜けますので、まだまだですね。

その後、アタリは無くなり、ぽつぽつとメバルが釣れるくらいです。

しかも、今年は、エサ取りが多い。

昨年は、ホントに、エサ取りがいなかったので、エサ代が安く済んだんですがね。

今年の夏場は、エサ取りに、かなりやられそうな気がします。

アオムシを30g持って行ったんですが、20時半くらいに、最後の1匹になってしまいました。

最後は、何でも良いから魚を釣りたい!

そう思いながら、仕掛けを落としていきます。

竿1本分だけ道糸を出して、岸壁スレスレに落としていきます。

そして、そこで、30秒間アタリを待ちます。

しかし・・・アタリなし。

あと50㎝だけ、落としてみます。

スルスル~、スルスル~。

そこで、再度、30秒ほど待ってみます。

ん・・・もう、ダメなのかな?

と、思ったその時。

コツコツ、コツコツ。

竿先にアタリが伝わってきます。

ん?

何だろうか?

すると、竿先がスゥ~と吸い込まれるような感覚です。

グンと合わせてみると、またしても、海中に潜りこんでいきます。

かと思えば、沖の方へ、逃げようとします。

結構、元気でしたね。

で、上がってきたのは、こちらのお方。

ちょっと、ずれていますが、約38㎝くらいですかね。

シーバス君です。

最後に、食ってくれました。

あと1カ月もすれば、もっと、大きくなってくれることでしょう。

リリースして、今日は、納竿です。

本日の釣果は

シーバス:2匹

メバル:3匹

約1時間半の釣行でしたが、まあまあ、おもしろかったですかね。

最後に

まずは、新しいメバリングロッドでも、2Bのガン玉で仕掛けを落とせることが分かりました。

なぜ、こんなことを実験しているのか?

それはですね、そろそろ、チヌ釣りシーズンになるからです。

チヌ釣りの場合、B~3Bくらいで、仕掛けを落としていきます。

3Bだと、ちょっと、落ちるスピードが速すぎる時があるんです。

なので、2Bくらいが丁度いいんですが、この竿で落とせるのか?

それが、ちょっと、心配だったんですね。

でも、アオムシでも落ちていきましたので、カニでも大丈夫だと思います。

来月になれば、シーバスも大きくなるでしょう。

60cmくらいになれば、かなり、おもしろくなります。

5月、6月は、たのしみですね。

さらに、昼間はチヌ釣りもできますので、忙しくなりそうです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。