福岡県博多湾釣り場紹介・・・中央埠頭

どうも、へち助です。

今日は、僕がたまにですが、釣りに行くところをご紹介したいと思います。

まずは、地図をご確認ください。

場所

場所は、この辺りになります。

© OpenStreetMap contributors

丸印のところを拡大してみます。

© OpenStreetMap contributors

この丸字が付いたところは、釣りが出来る範囲です。

ですが、×印のところは、入ることが禁止されています。

ここは、海上保安庁の管理になっているようですので、入らない方がいいです。

一度、ここで釣りをしていたら、女性の方に、こっぴどく怒られましたので・・・

釣れる魚

ここでは、チヌ(クロダイ)が釣れるようです。

なんだか、変な書き方ですが・・・

正確に言えば、僕は、チヌを釣ったことは無いんですが、他の方は、釣りあげていました。

ですので、きっと、釣れるんだと思います。

僕が釣ったことがあるのは、メバル・シーバスですかね。

この場所は、シーバスが良く釣れますので、ルアーマンの方が、たくさんいらっしゃいます。

ですが、70㎝を超えるような大物は、見たことありません。

40~50㎝くらいのシーバスが、多いと思います。

エサは、アオムシ(アオイソメ)を1匹掛けで狙っています。

調子が良ければ、1時間くらいで、シーバス10本くらいは釣ることが出来るでしょうね。

注意点

この場所は、岸壁に貝が付着しているせいか、底まで、スルスルと仕掛けが落ちていきません。

特に、潮が引いている時は、ちょっと、釣りにくい印象があります。

おそらく、岸壁の貝に引っかかっているんだろうと思います。

ですので、岸壁からちょっと離して、仕掛けを落とす必要があります。

満潮時なら、気にすることなく、岸壁スレスレを狙うことが出来ますけど。

最後に

この釣り場は、御笠川の河口になります。

この川の少し上流で、カニを捕まえています。

歩いて、上流に歩いて行けば、すぐに分かると思います。

是非、カニを捕まえて、エサ代タダで、チヌを狙ってみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。