まだ、食いが悪いなあ・・・あと1か月か?

どうも。へち助です。

コロナウイルスのせいで、外出するのも憚れます。

ですが、どうしても釣りに行きたくなったので、ちょっとだけ行ってまいりました。

最近は、『釣りに行くのもダメ!』みたいな雰囲気ですからね。

ですが、釣り場についてみると、ずらりと岸壁に釣り人が並んでいました。

『あ~、これじゃあ、釣りもダメかもな・・・』って感じでしたね。

釣行に関する情報

日時:2020年4月29日(水)17時00分~21時00分
場所:須崎埠頭
天気:晴れ(少し風あり⇒無風)
潮 :小潮(月齢6.0日)
干潮:19:54
満潮:12:36

釣り場の位置は?

今回もこちらに行ってみました。

© OpenStreetMap contributor

釣り場に着いたのは、17時くらいです。

その時は、ルアー釣り、投げ釣り、ウキ釣り、サビキ釣りなど、いろんな釣りをされていました。

ザっと見る限り、20名くらいいましたかね。

でも、誰も何にも釣れていません・・・

なんだか、今回もイヤな予感がします。

仕掛けは?

今回も、もちろん、へち釣りの仕掛けです。

ハリの上、5㎝くらいのところに、2Bのガン玉を打ちました。

エサは、アオムシ君(アオイソメ)です。

実は、カニで釣ろうかと思いまして、河原に捕りに行ったんですが、カニがいない・・・

まだ、この時期はいないんでしょうか?

いたとしても、1㎝弱くらいの小さなカニさんばかり。

ちょっと、エサとしては使えません。

なので、今回は、アオムシでやることにしました。

釣果は?

4月に入ってから、日が沈むのが遅くなりました。

19時になっても、まだ、うっすら明るいんです。

通常、真っ暗にならないと、食ってきません。

ところが!

岸壁の隅っこで、なにやら不思議な釣法をやっているおじさんがいました。

ルアー釣りなのか?

それとも、エサ釣りなのか?

遠かったので、よく見えなかったんですがね。

しばらく、様子を見ていると、突然、おじさんの竿が大きく曲がっているではないですか!

上がってきたのは、目測70cmくらいはありそうなシーバスです。

いや~、ビックリですね。

僕なんか、アタリすらないのに・・・

やっと日が沈んで、辺りが暗くなったのは、19時半くらいでしょうか?

コツコツ、コツコツ

シーバスのアタリです。

すこーしだけ、上方にあおってやると、グンっという強りアタリです。

海底めがけて、一気に潜り込みます。

この時期の魚って、元気がいいんですかね?

夏場より、引きが強いような気がします。

上がってきたのは、こちら。

ちょっと、ずれてますが、37㎝くらいのシーバス君です。

ハリを飲まれちゃいました・・・

なんとか、ハリを外して、再度、投入です。

しばらくすると、またしても、コツコツ、コツコツとしたアタリ。

シーバスが食ってますね!

グンと合わせを入れると、今回は、真横に走っていきます。

なかなかのサイズかも!

ところが、その後は、グッタリ・・・

あっけなく上がって参りました。

上あごにかかっていたハリを外して、海へドボーン。

あ!

写真撮るの忘れた・・・

ってことで、写真はありません。

目測ですが、40㎝くらいはあったと思います。

その後は、まったくアタリなし。

生き物が、まったくいないって感じです。

とその時、久しぶりに魚のアタリが!

グーンと海中に引き込んでいきます。

クッと合わせを入れてみると、まあまあの引きです。

上がってきたのは、こちらのお方。

約20㎝くらいのメバル君でした。

このくらいのサイズだと、おもしろいんですがね。

大きくなるように、リリースしてきました。

その後、なーんにもアタリは無し。

エサ取りすら、いない様子・・・

ってことで、21時に納竿にすることにしました。

本日の釣果は

シーバス2匹

メバル1匹

ん・・・ちょっと、食いが悪いですね。

あと1カ月もすれば、活性も上がるのかな?

最後に

去年は、5月後半から6月にかけて、60cmオーバーのシーバスが良く釣れました。

今年はどうなんだろうか?

今から、楽しみであります。

そして、チヌのシーズンも近づいてきました。

でも・・・

近くにあった釣具屋さんが閉店になり、カニ餌を入手するのが難しくなりました。

もし、満潮に近い時間だと、カニが捕れないんです。

どうしたものか?

なるべく、満潮時間を外して、釣りに行くしかないのかな・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。