魚よりホテルから出てくるお姉さんが気になる・・・

どうも。へち助です。

須崎埠頭、長浜の福岡造船所では、シーバスが1匹釣れただけ。

4時間釣りして、たったの1匹。

アタリがあったのは、2回だけ。

普通なら、家に帰りますよね。

ですが、釣りバカは、こんなことでは帰りません。

エサがたっぷり残っていましたので、近くの海を釣り歩いてみました。

釣行に関する情報

日時:2020年6月5 日(金)22時00分~24時00分
場所:かもめ広場 北側
天気:晴れ(微風)
潮 :大潮(月齢13.4日)
干潮:15:29
満潮:22:00

釣り場の位置は?

まずは、地図でご確認ください。

© OpenStreetMap contributor

長浜の福岡造船所から、少し歩いたところです。

拡大すると、こんな感じです。

© OpenStreetMap contributor

拡大しすぎて、分かりずらいですかね・・・・

この辺りは、ずらっと船が係留されています。

なので、ロープに絡まないように、仕掛けを落とさないといけません。

仕掛けは?

エサは、アオムシ君を1匹掛けです。

ハリの上に、2Bのガン玉を2個打ちました。

そして、ロープに絡まないように、岸壁スレスレに仕掛けを落としていきます。

ん・・・こんなところで、釣れるんだろうか?

そんな思いもありましたが・・・

釣果は?

船をつないでいるロープに絡まなように、慎重に落としていきます。

スルスル~

スルスル~

大潮の満潮時でしたので、水深は5mくらいはあったと思います。

いろんなタナで、探ってみます。

すると・・・

コツコツ、コツコツ。

ゴンッ!!

強烈なアタリです。

一気に竿先が、海へ引き込まれます。

かなりデカい!

そう思った瞬間・・・・

スポッ・・・

あれ?

ハリが外れてしまいました。

ん~、デカかったですね。

ですが、この辺りに、魚がいることは分かりました。

俄然、やる気が出てきます。

もう、チヌじゃなくてもいい。

魚を釣りたい!

そんな感じでした。

ロープに注意しながら、仕掛けを落としていきます。

スルスル~

スルスル~

すると、また、コツコツっと、シーバスのアタリです。

今度は、しっかりと食わせてから、合わせを入れます。

ズシッとした、感じが伝わってきます。

今度は、沖の方に逃げようとします。

そちらに行かれると、ロープがありますので、行かせるわけにはいきません。

強引に、岸に引き寄せます。

そして、上がってきたのはこちら。

約40㎝くらいのシーバス君ですかね。

いい引きしてました。

その後も、同じクラスのシーバスを2匹釣り上げることが出来ました。

こちら側に、魚が集まっていたんでしょうかね・・・

それとも、潮が動き出したからなのか?

釣りって、ホントに、よく分かりません。

ですが、魚以上に気になったことがあるんです。

この釣り場の近くに、ホテルがあるんです。

そこから、様々な女性が出てきます。

しかも、みなさんお綺麗な方ばかり。

仕事なんですかね?

魚も気になるんですが、それ以上に、そのお姉さまが気になって・・・

中には、手をつないだカップルも出てくるし。

しかも、歩いて。

『今、ヤッテまいりました!』って感じです。

最後に

約2時間ほど、かもめ広場を釣り歩いてみました。

シーバスなら、そこそこ釣れるみたいですね。

波もなく、風も受けにくいところなので、ゆっくり釣りたい時には良いかもしれません。

一度、カニさんでも、釣ってみたい場所です。

かもめ広場 北側の釣果

・シーバス:3匹

本日も最後までお付き合いありがとうございました。