チヌが釣れているらしいが、僕の腕ではダメみたい・・・魚がいないんじゃないか?

どうも、へち助です。

福岡は、緊急事態宣言によって、いろんな漁港なんかは、釣り禁止になっています。

釣具屋さんに行っても、『釣り場案内は中止しております!』なんていう張り紙がしてあるくらいです。

そんな中、お天気も良かったので、夜釣りに行ってきました。

ところが・・・

かなりのトラブルが・・・

釣行に関する情報

日時:2020年5月14日(木)18時30分~21時20分
場所:須崎埠頭
天気:晴れ(無風)
潮 :小潮(月齢21日)
干潮:21:55
満潮:14:10

釣り場の位置は?

こちらです。

© OpenStreetMap contributor

今回も、須崎埠頭に行ってまいりました。

その理由は、『どうやら、チヌがカニ餌で釣れているらしい!』という情報をキャッチしたからなんです。

そろそろ、岸壁にチヌが近寄ってくる季節ですからね。

昨年も、今頃から釣れ始めていたような気がします。

ところが、今回は、この釣り場に行くまでに、トラブルが連発!

さて、何が起こったか?

エサが売ってない!!

家を16時くらいに出まして、いつもの釣具屋さんに行きました。

そして、『アオムシを30gください!』って伝えたんですが、店員さんから帰って来た言葉は・・・

『すみません、エサ無いんです』だって。

はぁ?

『ここ釣具屋さんですよね?』って感じです。

ですが、よーく考えてみると、仕方ないかもしれません。

だって、魚釣りが出来る防波堤や漁港が、釣り禁止になっているんですから。

エサを仕入れても、誰も買いませんよね。

こんな時に、エサを買うバカ者は、僕くらいのものです。

店員さんに文句を言っても仕方がないので、エサを取りに行くことにしました。

そうです。

カニを捕りに行ったんです!

そしたら・・・

潮が引いてない・・・

いつもなら、こんなかんじになっているんですが・・・

ところが、昨日は、小潮だったんです。

しかも、干潮まで、4時間くらいある。

なので、潮が引いてなくて、石が水に浸かった状態でした。

それでは、カニを捕ることは出来ません。

辺りを、いろいろ探してみたんですが、どこにも、カニはおらず・・・

仕方がないので、そこから、10㎞程離れた釣具屋さんまで、エサを買いに行った次第です。

さらに、そこでも、トラブルが・・・・

交通渋滞に巻き込まれ、釣り場に着いたのは、なんと18:30くらい。

家を出て、釣り場に着くまで、2時間半もかかってしまいました。

仕掛けは?

当然ながら、へち釣り仕掛けです。

今回は、カニを購入しましたので、日が沈むまでは、カニ餌でチヌをねらってみました。

ハリの根元に2Bのガン玉を打ちました。

こんな感じです。

そして、日が沈んでからは、アオムシ(アオイソメ)で狙ってみました。

釣果は?

18:30くらいから、釣りを開始しました。

まだ、この時間だと、明るいんですよね。

でも、カニ餌なら、明るくてもチヌは食ってきます。

スルスル~、スルスル~

スルスル~、スルスル~

落としても、落としても、何にも変化ありません。

あるとすれば、カニの元気が無くなっていくだけ・・・

ちなみに、今回はカニさんを3匹買いました。

使わないのも勿体ないので、元気が無くなったら、選手交代。

しかし・・・

何も変化がないまま、辺りは真っ暗に・・・

まあ、カニでも釣れるんでしょうが、夜釣りと言えば、アオムシ君の方が有利です。

なので、20時くらいから、アオムシ君に選手交代です。

ですが・・・

スルスル~

スルスル~

・・・・

・・・・

まったく、生命反応を感じません。

アオムシ君も、そのまま、誰にもかじられることなく、上がってまいります。

ん~、どうしたんだろうか?

そんな感じで30分くらい経ったころ、コツコツっと、初めての生命反応が!

しかし、それっきり・・・

『エサ取りかな?』なんて思いながら、タイコリールから親指を離してみるんですが、仕掛けは落ちていかず。

もしかして、居食いしてる?

そこで、合わせを入れてみると、魚の感触。

しかしながら、軽い。

上がってきたのは、こちらのお方。

約20㎝くらいのメバル君でした。

あまり元気がなかったですね・・・

抵抗することなく、上がってきました。

ですが・・・

またしても、生命反応がありません。

へち釣りは、こうなってしまうと、ホントにおもしろくありません。

ただ、海水の中に、仕掛けを落としているだけですからね。

スルスル~

スルスル~

と、その時!

ツンツン、ツンツン

かなり、小さなアタリです。

ですが、2回ほどアタリがあっただけ。

『エサ取りだったのかな?』

そう思ったら、またしても、仕掛けが落ちていきません。

そうです、居食いです。

もしかしたら、大物かも知れないと思い、合わせを入れてみると・・・

グンっと、重い感触が!

その瞬間、海底に一気に潜り込んでいきます。

タイコリールを親指で抑えているんですが、それでも、ラインが出て行ってしまいます。

まあまあ、大きそうです。

何度か、海中に潜られましたが、なんとか浮き上がらせることが出来ました。

この方です。

大きさは、たいした事なかったんですが、引きは強かったですね。

感覚的には、50㎝くらいはあると思ったんですが。

でも、楽しませてくれた1匹でした。

その後、30cmくらいのシーバスをゲットしたところで、納竿にしました。

本日の釣果は

シーバス2匹

メバル1匹

前回の釣行と同じ結果となりました。

チヌは、いなかったのかな・・・

最後に

福岡も緊急事態宣言が解除になりました。

これで、堂々と釣りに行けるようになります。

さらに、6月に入れば、チヌの活性も上がってくると思います。

これから、9月くらいまでは、博多湾でもチヌをねらえそうです。

今年は、20匹くらいは釣りたいですね。

でも、そんなに釣りに行けるのかな・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。